FC2ブログ
和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



鮎の季節
曇りかと思ったら晴れ間、急に雨。蒸してる日田です。
今の時期のおすすめは、
「鮎の鉄板焼」。
バターで皮はパリパリ、銅の蓋で中身はホクホク。
白ワインの香りが心地良く♬
調理の工程を目の前で楽しみながらの鉄板焼。
みなさま、お待ちしております。
すてーき茶寮 和くら
大分県日田市隈2-4-13
0973-24-2728



雨もまたよし
小国のヤングコーン始まりました。

皮もヒゲもそのまま鉄板で焼いていきます。
表面に焼き目がついた頃には中はホクホク、
ヒゲはパリパリ、丸ごとかじってお召し上がりいただきます。梅雨の楽しみです。

前菜に使用するグジュール生地を作ります。コンテチーズとブラックペッパーを多めにするとワインによく合います。

先日は、3本のワインをお持ち込みの素敵なお客様方。シェフの西田とも話が盛り上がり、感謝と笑の絶えないひと時でした。

和くらは「BYO」=Bring Your Own Wine推奨の店。
その時の気分で、どうぞお持ち込みくださいませ。
(お持ち込み料1本2,000円)。

先日ご来店いただいた馳文部科学大臣からスタッフみんなにお手紙が届きました。嬉しい!あれだけの忙しい方が。心よりありがとうございました。

雨もまた良しの三隈川です。









ヤングコーン
ヤングコーンは、そろそろ終盤。
皮のまま焦がしていくと、中はホクホクです。

吉井のトマトは、ぷりぷり。
お尻が綺麗なものを取り揃えていただきます。

鮎の天然モノは、まだ手に入りません。
しかし新鮮なことには変わりなく、
少し増水した川を眺めながらの、鮎の鉄板焼は乙です。







鮎の鉄板焼


鮎の解禁日に合わせて始まる「鮎の鉄板焼」。
元気な鮎が毎朝届きます。
七輪で鮎の塩焼きも美味しいですが、
三隈川を眺めながらの、鮎の鉄板焼も乙です。

バターで焦げ目を両面につけてから、白ワイン。
銅の丸蓋で蒸し上げます。
白身がホクホクして焦がしバターが香ばしい日田ならではの逸品。
9月までは、魚介のコースである「茜」と「朱」のコースの魚介を、
鮎に変更する事もできます。
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
「鮎の鉄板焼」…一匹800円
(鉄板焼ステーキをご注文の方の追加オーダーとして)
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
■「茜」のコース:
魚介(海老・帆立・アサリのワイン蒸しを鮎に変更も承ります)
上選牛フィレ(80g又は120g又は150g)
80g・・・5,800円
120g・・・7,200円
150g・・・8,000円
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
■「朱」のコース:
魚介(海老・帆立・アサリのワイン蒸しを鮎に変更も承ります)
特選牛フィレ又はロース(120g又は150g又は180g)
120g・・・9,700円
150g・・・11,200円
180g・・・12,600円
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
すべてのコース料理には、
先付、前菜、スープ、サラダ、焼野菜、御飯、おみそ汁、お漬物、コーヒー、氷菓が付いております。



サザエとブランデー
前菜に使用する、佐伯産のサザエ。

フランベに使用する、コニャックV.O。

摘んだばかりのパセリ。

3人の相性はすばらしく良い。