FC2ブログ
和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



椿と紅梅


今、和くらの椿は満開です。

和くらのシンボルツリーは「椿」。
明治からの自宅の庭には、椿が多く、この時期は特にきれいです。

なかでも珍しいのは「肥後椿」。
白とピンクが交互に重なる八重椿。

今日は、高瀬に実家があるスタッフが、紅梅を持ってきてくれました。
こちらでは、紅梅はもう散り始めているというのに、
高瀬ではまだ蕾。

小さな地域でも植物達は敏感に寒暖を知っているんですね。



快晴!
景色2
景色


ここ数日、どんよりした天気が続いていました。

今日、ようやく、晴れ晴れした景色をみることができました。
やっぱり気持ちがいいです。

「カイツブリ」が、活発に潜水を開始!

のどかな川縁です。

梅じゃこ飯


ごま

梅じゃこ


和くらの「梅じゃこ飯」に使用している梅は、
和くらの手作りの梅です。

よい「塩梅」とはまさにこの言葉通り。
塩加減が味を左右する梅干しづくり。
そして、「手塩にかけた」梅干しができあがります。

和くらでは、大きな丸のまま使用。
鉄板の上で、ごまを炒り、じゃこを炒め、梅干しから種をステッパーでとり、
少量の梅干しの汁としそ、たっぷりの大葉とでジュージューします。

沖縄のやちむんに盛って出来上がり。

半分はそのまま、半分はおだしですすっていただく。
これが、和くら風「梅じゃこ飯」なのです。

お肉の後の、さっぱりとした後味がたまりません。

先日いらしたお客様は、目の前で調理することに驚かれていました。
「調理した梅じゃこ飯を、持ってくるのかと思った!」と。

皆様、ぜひご賞味くださいませ!