FC2ブログ
和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



エントランスの独特の香り。その正体は!
この時期になると、和くらのエントランスには、独特の香りが漂います。

バンマツリ



その名前は、「バンマツリー」。

お客様に尋ねられることも多いので、
「晩祭り(ばんまつり)」と覚えることにしています。

調べてみると・・・「バンマツリ」(ーとのばさない)のようでした。
 「蕃茉莉」と書くそうですが、
 「蕃」は外国,「茉莉」はジャスミンのことですが、
 ジャスミンの仲間ではなく,ナス科の植物だそうです。
ナス科の植物です。
花は咲いたときは紫で、日にちが経つに連れ白くなります。

毎年、とっても素敵な香りを漂わせてくれています。


ある日のコースデザート


昨日のコースデザートは、抹茶のブランマンジェとピラミッド型をした
バニラのアイスクリーム、そして季節のフルーツでした。

先日は、フロマージュブランにキンカンのソースでした。

お腹いっぱいなのに、ツルっとお腹に入ってしまう和くらのデザート。

どうぞお楽しみくださいませ。



ランチョンマットも夏使用

涼しげなランチョンマットが出来上がりました。

周りには三隈川と鮎をイメージしたデザイン、
そして、中には和くら情報が満載です。

オーナーの直筆の俳句も載せ、
夏の日田のお出かけ、お祭り情報を掲載。

お持帰りになられるお客様もいらっしゃるこのランチョン。

秋はどんなデザインで作ろうか、今からアイディアが湧いてきます。



和くらのカタラーナ
カタラーナ


こぼれんばかりのフワフワが、オーブンから出てきます。

これは和くらの定番、「カタラーナ」。

本名は、「Crema Catalana」 : ”クレーマ・カタラーナ”。

クレームブリュレの原型といわれています。
元来、スペインのカタルーニャ地方出身のドルチェですが、
地中海を越えてイタリア料理の定番となっています。

このアツアツ、フワフワのカタラーナ、
冷えるごとに、3センチほどの厚さになった後、冷凍庫で凍らせます。
オーダーをいただいてから、表面に「カソナード」というイタリアの
きび砂糖をかけて、バーナーでキャラメリゼし、果物などを
トッピングしてお出しいたします。

お口の中で、ブリュレと香ばしいキャラメルが溶け合う、
今からの季節にはぴったりの、和くらスィーツです。

そして、この「カタラーナ」、
全国に通販する予定ですので、またその時はお知らせいたしますッ!