FC2ブログ
和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



きれいな夕日の季節
夕日1   夕日2


特別にきれいだった今日の夕日。

正面に沈み、また、グラデーションがいつまでも美しく、しばし見とれておりました。

たまたま、前の看板を見てご来店のお客様も、驚かれた様子で、

大変喜ばれておりました。

いい一日の締めくくりです。

マンゴープリン&杏仁豆腐
mango    annin

夏場人気だった、マンゴープリンと杏仁豆腐。

マンゴープリンは、「キング・オブ・マンゴー」と呼ばれるインド産の
「アルフォンソ・マンゴー」を贅沢に使用したプリンです。
果肉もごろごろ入って、350円。

杏仁豆腐は、季節ごとにトッピングを替えてお出ししております。
今は、杷木の葡萄。
水っぽさのない、濃厚な杏仁霜を使い、弾力のある舌触りと、
まろやかな味に仕上げました。こちらも350円

ぜひご賞味くださいませ。




朝から厨房が賑わっていると思ったら、
とっても大きな「蛇」が、川から下の散歩道路を横切って、
石垣を和くらの方に入っていったそうなんです。

これはよくあることなので、気にしないとして。。。

その日の夜、外の扉を開けたら上から、フワフワぶらさがっている何か。
「えっ・・・」電気をつけて、懐中電灯で照らしてみると、白い「蛇の抜け殻」があったんです。

昔から蛇は「神の使い」の動物だと言われており、うちのオーナーは蛇が出てくると拝みます。
「商売繁盛」をもたらす神様の使いだとされているそうです。

この抜け殻、財布に入れるといいそうですが、結構グロテスクなものでして、
土へ返して、拝みました。あーびっくりした。

七福神の中で、金運をもたらす神様、弁財天の化身も白蛇ですね。




寅のクラフト



届きました。

修理に出していた寅のクラフト。
玄関でお客様をお出迎えしている寅クラ君ですが、
度重なる不慮の滑落で、セロテープやのりで修復していたのですが、
見るに見かねた産みの親が、連れて帰っていたのです。

見違えるように綺麗になった寅クラ君。

辻さん、ありがとうございました。



木葉猿窯元<コノハザルカマモト>



熊本の小代焼の井上さんを訪ねた時に、お店にあった寅の干支の置物。
なんだか、私になついているようで、「おーい」と言われているようで、
思わず購入しました。


「木葉猿窯元(このはざるかまもと)」
約1300年前熊本の玉東町にある木葉山の赤土で
祭器を作った残りの土が猿に化けた、という伝説から生まれた郷土玩具を
今も変わらず作っている窯元でした。

一つ一つ手びねりで作られており、本来は「猿」がメインなんですが、
干支も作っているそうで、その「寅」だったわけです。

威嚇する強さを持った「寅」もいいですが、
クスッとさせる強さを持った「寅」が好きな僕です。

■■■■□■■■■□■■■■□■■■■□
木葉猿窯元 (コノハザルカマモト)
所在地
〒869-0303
熊本県玉名郡玉東町木葉60