FC2ブログ
和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドレッシングとタレのセット
ドレッシングとタレのセットをご注文いただき、
朝から詰め作業に入っています。

■味噌ダレ…マルマタの和くらブレンドの味噌がベースです。
炒め物や、お肉の付けダレ、お鍋にもよく合います。

■柚子ダレ…秋に収穫する中津江村の原木の柚子がベースです。
昆布に一晩漬け込んでコクを出します。
ポン酢として何でも合う一品です。

■柚子ドレッシング…同じく、秋に収穫する中津江村の原木の柚子がベースです。
柚子なのにまろやかなのは秘密のアレ(乳製品)が入っているから。
和え物にも使えます。

全て200ml…650円。
円錐の瓶に入っています。


スポンサーサイト

お手紙


今月はお客様からお手紙を6通いただきました。

どれもとても嬉しいお手紙ばかりで感謝の言葉しかありません。
早速厨房のボードに貼り、コメントを買きます。
お返事を書いてから、お手紙ファイルに綴じます。
ハッピーな人は筆まめで喜び上手。

見習わないといけません。
ありがとうございます。



鮎の鉄板焼


鮎の解禁日に合わせて始まる「鮎の鉄板焼」。
元気な鮎が毎朝届きます。
七輪で鮎の塩焼きも美味しいですが、
三隈川を眺めながらの、鮎の鉄板焼も乙です。

バターで焦げ目を両面につけてから、白ワイン。
銅の丸蓋で蒸し上げます。
白身がホクホクして焦がしバターが香ばしい日田ならではの逸品。
9月までは、魚介のコースである「茜」と「朱」のコースの魚介を、
鮎に変更する事もできます。
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
「鮎の鉄板焼」…一匹800円
(鉄板焼ステーキをご注文の方の追加オーダーとして)
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
■「茜」のコース:
魚介(海老・帆立・アサリのワイン蒸しを鮎に変更も承ります)
上選牛フィレ(80g又は120g又は150g)
80g・・・5,800円
120g・・・7,200円
150g・・・8,000円
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
■「朱」のコース:
魚介(海老・帆立・アサリのワイン蒸しを鮎に変更も承ります)
特選牛フィレ又はロース(120g又は150g又は180g)
120g・・・9,700円
150g・・・11,200円
180g・・・12,600円
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
すべてのコース料理には、
先付、前菜、スープ、サラダ、焼野菜、御飯、おみそ汁、お漬物、コーヒー、氷菓が付いております。



和くらカレーはいかがですか
梅雨と台風と重なった一日。

前を流れる三隈川は、散歩道路までは上がっていません。

いつまでも降り続ける雨。
こんな日は「和くらカレー」(¥ 1,500 )はいかがでしょうか。
意外と知られていないこのカレーはスパイス多めの大人向け。

原木の柚子をドレッシングに使用したサラダと、
クミンシードたっぷりのピクルス、
濃厚マンゴーシャーベット。
そしてダークローストのコーヒーが付いています。
トレーは日田杉を使用したマルサク佐藤製材の作品。
(面がとても綺麗です)。
器は、カレーが小鹿田焼、サラダは小代焼です。
雨音をききながら、ごゆっくりお過ごし下さいませ。



d design travel
「D&DEPARTMENT」のトラベルガイド「d design travel」。

ナガオカケンメイ編集長のもと、

”長く続くものごと”を、その土地だけの個性=”らしさ”と考え

独自の基準で選定、取材、執筆、レイアウトした、今までにないガイドブックです。

先日「沖縄号」が発売されました。

濃い。
だけど作り込んでいない。
想いの伝わる一冊。

「和くら」も少しだけ紹介されています。



クミンとシナモンのクッキー


厨房からは大好きな香りがしてきます。
こちらは、7月デビューのクッキー。

シナモンや、クミン、クローブなどの
香り高いスパイスをたっぷり使用しました。
ほんのり甘く。

濃厚スパイスのクッキーです。
5枚入500円(7月から販売開始です。)



どくだみ
法事が多く、寂しい気分になってしまいます。

故人を偲び遺影の横には献花として「どくだみ」を信楽に。

6月の梅雨の頃、白い穂状の花を咲かせる「どくだみ」。
年配の方は特に、懐かしい花としていつまでも心に残っているそうです。
幼少の頃。
薫風と、雨の香り、あぜ道にはどくだみの白い花。
花言葉は「白い追憶」。



岩田屋のお中元カタログ


「岩田屋 2013 」のお中元カタログ、

プレミアム版に掲載されております。

是非ご利用くださいませ。



お祝い
キンキンに冷えたスパークリングを、

金婚記念日のお客様にプレゼントいたしました。

おめでとうございます。



茶寮2階
茶寮2階は、梁や桁や棟札が近くに見え、
屋根裏部屋のような、隠れ家のような、秘密基地のような、
独特の空間を備えています。

冬場は暖房が効かず、夏場はクーラーが効きにくいため、
今の季節しか心地よく過ごせません。

そんな中、飛騨からのお客様を迎えてのウェルカムパーティーが催されました。

ワインもシャンパンもよくあいた夜。
雨上がりの川風が窓から入り、月の光と焼き瓦。

楽しい時間でした。
ありがとうございました。



梅雨の晴れ間


青い空に透き通る光。

きらきらと笑う川面。

梅雨の晴れ間。

緑はこうも美しい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。