FC2ブログ
和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年末年始の営業日のお知らせ
12/28
2013年は、
12月28日(土)まで営業致します。
2014年は、
1月3日(金)17時より営業致します。


スポンサーサイト

クリスマスディナー2013
「クリスマスディナー2013」

今年も無事終わりました。
ありがとうございました。

メリークリスマス。







豆岳珈琲
和くらのお食事後の珈琲。
下半期は、耶馬渓「豆岳珈琲」さんより。

今日も香りの高い、
いい豆が届きました。

封を開けるときの快感。
ありがとうございます。



クリスマスの店内


12月から店内はクリスマス模様です。

ステンドグラスのリースや、
木のクリスマスのおもちゃなど、飾っています。

和くらエントランスには、クリスマスツリー。

2mほどの高さです。

柚子こしょうの仕込み時、
たまに出てくる、赤くて使えない唐辛子。

この時の為にとっておいて、
麻ひもで結んでいきました。

ようやく出番です。





和くらのクリスマスディナー2013


和くらのクリスマスディナー2013
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
期間:12/21(sat)~25(wed)
<期間中のディナーはこの2コースでございます。>
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
上選牛のコース(6,800円)

食前酒:中津江村の柚子を使用したカクテル
前菜:自家製のからすみや、ウィンナー、
コールドビーフなど5種
スープ:広島産の牡蠣を使用
白神山地の酵母菌を使用したパン
サラダ:キヌワを使用
魚介:海老と帆立のフランベ(炎を出す調理法)ビスク仕立て
メイン:上選牛、季節のガルニ
デザート:4種のベリーのソースを使用
珈琲:豆岳ブレンド
プレゼント:2013年デビューのお菓子
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
特選牛のコース(8,500円)

食前酒:中津江村の柚子を使用したカクテル
前菜:自家製のからすみや、ウィンナー、
コールドビーフなど5種
前菜2:ハンガリー産フォアグラのソテー
スープ:広島産の牡蠣を使用
白神山地の酵母菌を使用したパン
サラダ:キヌワを使用
魚介:真鯛のフランベ(炎を出す調理法)ビスク仕立て
メイン:特選牛、季節のガルニ
デザート:4種のベリーのソースを使用
珈琲:豆岳ブレンド
プレゼント:2013年デビューのお菓子
□□□□■□□□□■□□□□■□□□□■
詳しいお料理内容については、直接お店へご連絡くださいませ。
0973-24-2728



遊船のお雛様
旅館の遊船に、来年の撮影用の、お雛様をみんなで飾りました。

2月中頃~3月末頃まで、日田は「天領日田のおひな祭り」で、

賑わいます。

隈も古くからのお雛様を飾っています。

まだクリスマスも来ていませんが、お見知りおきを♬





海老40頭
茜のコース(5,800円~)、
朱のコース(9,700円~)の魚介に使用する海老。

40名のお客様のご予約です。

全て鉄板でお焼きしてお皿に盛りつけてお運びします。

写真は、海老の頭をバターでソテー。

パリパリの海老せんべいを作っています。

40頭も並ぶと、不思議な感じです。





ゆべし
竃で炊いた柚子の皮を「ゆべし」にして、

瓶詰め完了。

今から梱包、発送です。





お歳暮の発送が始まっています
お歳暮の発送が先月からはじまりました。

鉄板焼ステーキは、
お客様に生のかたまりの状態をお見せし、
それを焼いていきますので、いい肉でないといけません。

つまり、枝肉1本から、筋を取り、周りを綺麗にカットし、
見栄えを良くしないといけません。

その時に出る、上選牛、特選牛の筋や周りの切れ端
(そのまま食べても十分に旨味多)と、和牛のモモ肉を、
厨房にあるミンチャーでミンチにして作ったのが
「和くら特製ハンバーグステーキ」。

素材そのものを味わってほしいから、
まずは「塩」で、次に「柚子ごしょう」、
最後は、「ステーキソース」で。

最初から味の濃いデミグラスがたっぷりかかった
ハンバーグもいいですが、こちらも是非ご賞味くださいませ。

http://www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp/index.html










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。