和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



土のかおり
先付「鮎のうるかのバーニャカウダ」でも使用する、

採れたてのお野菜たち。

朝露に濡れ、土の元気な匂いが広がります。

「鮎のタルト」もこの時期の定番、和くら前菜です。

肝のホイップクリームを添えてお出ししております。






前菜
今日の前菜は、

ローストビーフやムール貝を使用。

鮎のタルトには、肝のホイップを添えています。

これがワインと良く合います。



お野菜
採れたて「ズッキーニ」と
「つるむらさき」、
「桑の実」。

夏野菜に切り替わります。
ヤングコーンも、熱々のこんにゃくも。

色も艶も良くて、元気になります。





「LOVE Edelpils Party !! 」

前工場長への献杯から始まった
「LOVE Edelpils Party !! 」

茶寮は貸切でした。

モロッコ風春巻きの「ブリワット」を
青梗菜のジェノバソースでいただく一皿や、
チキンのロティサリー、
帆立のプリンやローストビーフ、
ローズマリのパンなど、
今回も、楽しい料理を作らせていただきました。

「エーデルピルス」のデビューと同時に、
和くらの看板メニューになった「エーデルの生」。
苦みのある濃い味わいは、正真正銘プレミアム。
生ビールの美味しい季節ですね。
是非、飲みにいらしてくだい。

http://www.sapporobeer.jp/product/sapporo/edelpils/











6月のある日
朝から、
ローストビーフの煙が充満している和くら厨房です。

青梅を漬け込んでいるのは松岡。

洗ってからすぐに漬け込まないといけません。

エントランスのローズマリーと、
レモンバームを枝ごと漬け込みます。
お子様用にも、梅シロップを作りました。

6月はお誕生日のお客様も多く、
みんなでお祝いムードです。
















ハーブティーやSALE
茶寮のハーブティー、種類が変わりました。
「生活の木」のオリジナルのハーブティです。

茶寮奥で、ひっそりと「SALE」をしています。
キャンドルは1本30円(只今完売)、
ステンドグラスの小皿は300円(本来価格1,800円)、
ペンダントトップの「めのう」なんかも。







グミの実
グミの実を摘みに行ってきました。

エントランスの手水鉢のは、小鳥用。
枝葉の実は、観賞用。
レジ横には、お客様の召し上がる用。

小さい頃を皆様思い出されるようです。