FC2ブログ
和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



福岡三越地下2階催事のお知らせ
お見舞いかたがたのお食事も、ギフトのご注文も、本当にありがたい限りです。お電話で、裏が川だったけど大丈夫ですか?のお問い合わせも、心より感謝申し上げます。
望月さんからののれんが届きました。
ワクワクしながらのれん掛け。
うっとりです。
来週8月1日(火)から7日(月)まで、
「福岡三越地下2階」の
洋菓子トレンドステーションに、
和くらが1週間だけ出店いたします。
福岡の皆様どうぞよろしくお願いいたします。



祇園囃子
祇園祭りが終わり、耳にまだ祇園囃子の音色が、
風の音とともに響きます。
祇園のクライマックスでもある、晩山の札の辻では、北部豪雨についての口上があり、例年とは違う始まり方でした。
浮き立った喧騒の二日間が夢だったかのように、
日常に戻る。
街には普段の暮らしが流れている。
これがまた、祭りのよいところなんですね。
週末も多くのお客様で賑わいました。
いらしていただきました皆様ありがとうございました。
The Gion festival is over,
In an ear still the tone of the Gion musical accompaniment.
It return to daily life as if two days of the noise cheered up were dreams.
This is the festival.
It was full of many visitors on the weekend.
Thank you, all of you.




日田祇園の町内流れびき
今日は祇園山の町内流れ挽きでした。
今日の集団顔見せは中止になりましたが、
今週末の、日田祇園は予定どおり執り行われます。
皆様ぜひおまちしております。
そして、もう一つ。
今回の福岡・大分豪雨災害によって生じた小鹿田の被害に関して、小鹿田焼協同組合の支援サイトができています。
http://ontayaki.support
得体の知れない団体の口座よりも、組合長の口座へ直接、というのはダイレクトにいいことだなと思いました。


青大将とアルバイト募集
どんより雲の日田です。いつもの三連休よりは少なかったけど、
いらしていただいた皆様ありがとうございました。
ありがたいお声もたくさん頂戴しました。
心より感謝です。
朝からいいことありました!
青大将がでてきました。
そしてそして、毎年恒例、夏季アルバイト募集中。
「働くって面白い」。
早い者勝ちです!



局地的記録的豪雨
無事です。自然災害がいつも身近であることを、実感しています。
和くらの裏を流れる三隈川は一級河川。
昭和28年の大洪水以来、上流にダムが2つあり、
川幅も広く、今回に関して言えば散歩道路まで、
数センチ上がるくらいでした。
対して、数キロ違うだけで、こんなにも状況が変わるとは。
いかに局地的な記録的豪雨だったか。
自衛隊のヘリコプターが、一日中飛んでいます。
被災された一日も早く平穏な生活に戻られることを、
願うばかりです。
そんな中ではありますが、和くらは昨日も、そして今日も、
ご予約をいただいておりますので、通常通り営業しております。


7月の川端
川に降りるとヤゴ、ヤゴ、ヤゴ。このヤゴはオニヤンマだったかなぁ。
昔は、川沿いの石垣に、びっしりヤゴがひっついてましたが、最近はあまり見かけません。
小さい頃、川端で遊んだことはいい思い出です。
さて7月。
おかげさまで、
和くらのお中元セットは、連日発送承っております。
まだまだ承っております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。
0973-24-2728