FC2ブログ
和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も営業日は残り3日
今年も、「クリスマスディナー2017」皆様のご来店ありがとうございました。
いろんな挑戦ができました。
クリスマスソングを聴き納めしながら、
ツリーやリースを片付けてます。
楽しかったなあ。。。
残すところ和くらの営業日は、
今日を入れてあと3日です。
ーーーーーーーーーー
年末年始の営業日のお知らせ
年内は12月28日(木)まで営業します。
12月27日(水)のディナーは、
18:00のご予約まで、承ります。
年始は1月3日(水)17:00より営業いたします。
どうぞよろしくお願いします。
ーーーーーーーーーー
Thank you for your visit of "Christmas dinner 2017" 
It was able to challenge it.
I settle a tree and a lease while having last Christmas song of this year.
News of the year-end and New Year business day
The age is open until Thursday, December 28.
I accept the dinner of Wednesday, December 27 until a reservation of 18:00.
The beginning of the year is open from 17:00 on Wednesday, January 3.
Thank you for your cooperation.



スポンサーサイト

クリスマスディナー
12月もあと少し。
★「和くらのクリスマスディナー2017」
12月23日(土)、24日(日)、25日(月)の3日間限定で、
クリスマスだけのお料理フルコースです。
8,500円と12,000円の2コースのみ。
カタル・ファタという耐熱ラップを使用し、
目の前の鉄板で、グツグツ調理するお料理や、
フォアグラ、トリュフ、オマールを使用した鉄板焼など、
目で耳で口でお楽しみいただけるお料理ばかりです。
23日(土)、24日(日)は残席わずかですが、
25日(月)はまだお席ございますので、
ご予定がお決まりでない方は、ぜひお待ちしております!!
<※詳しい内容についてはお電話ください0973-24-2728>
★「日田の極み」のご注文をいただきました。
杉板と杉の葉をおつけしてお送りしました。
★柚子のマーマレイドも限定50個で販売しています。
明治のかまどで炊いて、甜菜糖と水飴で後味良く仕上げます。
★連日続いていた百貨店様へのお歳暮はそろそろ最終章です。
ご注文いただいた皆様、ありがとうございます。
今日もこころをこめて発送します。





中津江村の長谷部さん
中津江村のさらに山奥へ。
長谷部さんのところに、柚子果汁をいただきに。
和くら創業時から、柚子は貴重な和くらの調味料。
長谷部さんは、自生の柚子を昔ながらの、
木製の絞り機で搾汁していきます。
実生の柚子の方が、断然香り高く、味も濃いです。
ヤマキチ林業からの、長い長いお付き合いです。
搾汁した後の皮も、とても綺麗。搾汁した後の皮が、
こんなに綺麗なのは、丁寧な仕事をしているから。
その皮を、明治からある、自宅の竃(かまど)で、
代々伝わるレシピでマーマレイドにします。
年中行事の一つです。
長谷部さん。
ツルツルして綺麗な柚子が、金賞とったりしている昨今に喝。
「見ただけで美味しねーのがわかる。ゴツゴツして色もわりぃ。
自生に限る。それが、ほんとん柚子。」
そんな柚子を和くらは使用しています。
ホダ木にたっぷりなった立派なしいたけも収穫。
和くらのガルニに使用します。
帰りは、室町時代の庭園。九州最古の枯山水風庭園。
大分県で最初に県指定文化財に登録された
「伝来寺」へ行きました。
一面の静けさと、山をも配置したような趣、樹齢何百年のモミジや山桜。しばしの無言。
いつもなら通り過ぎる場所が、どれだけ歴史があり、意味があり、大切にされているのか、感じ入りました。
ありがとございました。
今年もいよいよ残り20日。





クリスマス2017
うっすら屋根に雪が。冬ですね。12月です。12月といえばクリスマス。
和くらもクリスマス空間です。
エントランスには、風向さん
http://foucault.tumblr.com
からいただいた、「alle lu ia(ハレルヤ)」の
グレゴリオ聖歌の楽譜をおきました。
忘年会を兼ねた女性グループのランチ会でも、
クリスマス気分に浸れて嬉しかった、との声。
わかります~。
毎日過ぎる速さの中に、思わずできたクリスマス時間。
それは嬉しかろうなぁ。納得です。
年末パーティーの景品に、和くらの「people tree」の
商品をお買い求めいただきました。
2,500円のセットや3,000円のセット。
色々組み合わせることできますので、
お気軽にご相談くださいませ。
今日もありがとうございます。





芝原農園
師走スタート。
お歳暮、お食事券のオーダーが、
本格的に始まります。
丁寧に心を込めてお出しします。
ありがとうございますm(_ _)m
先日は、和くらのキーパーソン。
玖珠の芝原農園へ卵と、お野菜の収穫に、
うかがいました。
いつもキラキラした目で、卵への、食への、
想いを語られる芝原さん。
今日のお話は、生かされて生きる、ことでした。
胸にジーンとくるお話をいつもしていただきます。
芝原さんの想いを積んで、今日も美味しいもので、
元気を、幸せを、運びます。
最近教えてもらった、と言う、アリス・ウォータースの本には、下線がたくさん引かれ、
「カリフォルニア、こん人んとこに行きてぇわぁ。」とおっしゃいました。
御年80歳。
いつまでも若々しく、
さらにご指導のほどお願いいたします。
いい時間でした。ありがとうございました。
12月、和くらのは、28日まで休まず営業しております。
慌ただしい中での、いっときの、
心地よい時間に、和くらがありますように。
お待ちしております。
そんな芝原さん。
2013年のブログにも登場しています。
http://wakuwakuwakura.blog77.fc2.com/blog-entry-483.html







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。