FC2ブログ
和くら便り
大分県日田市隈にある鉄板焼ステーキのお店です。今の和くらをお知らせする、和くらからのお便りです。
プロフィール

wakurar

Author:wakurar
大分県日田市・隈にある
鉄板焼ステーキの店
「すてーき茶寮和くら」。
大正6年の土蔵。
正面に沈む夕日。
平成元年open。
和くらからのお便りやお知らせ、
日田そして隈地区の情報などを
お伝えしていくブログです。

「すてーき茶寮 和くら」
〒877-0044
大分県日田市隈2-4-13
tel : 0973-24-2728
fax : 0973-24-2727



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



鮎の季節
8月です!!
昨日は和くらの電話が、
1日繋がらないというハプニングで、
お客様には大変ご迷惑をおかけしました。
ひかりケーブルが断切されて、
この辺り何件かは同じ状態だったようです。
夕方から復旧したのでよかったです。
警備会社の方、
NTT工事関係者のみなさまありがとうございました。
先日は、20名さまが豊後牛のコースに、
鮎を追加されました。
鉄板の上で泳ぐように焼かれる鮎。
行程を楽しめるのも鉄板焼の醍醐味です。
鉄板焼ステーキの店は数あれど、
川魚を焼いてる店は少ないのでは。
「この時期がきたねー」って会話を聴きながら、
鮎の高貴な香りが白ワインと一緒になって香ります。
中には骨も尾も食べる方も。
非常に豊富な鉄分が含まれる鮎。
川面に映る夕焼けを眺めながら一杯。
今日も元気に営業中です。

まつりのあと
日田祇園おわりました。
祇園に関わる男性陣は何ヶ月も前から連日作業、
婦人部はあやめ作りや、ミニパイパイ作り、
当日の打ち合わせ、炊き出しなどなどあり。
迎えた本番は2日間。
ああああっという間に過ぎて。日常。
こんな大勢の人たちの手によって、
何百年も引き継がれる祇園祭ってすごいなと
改めて実感しました。
婦人部の御老齢もたくましい。
「あたしゃあんたのおばあちゃんに、
ばされーしごかれたんばい」と言われながら、
当番町なのでお手伝い。
中に入ってみて、祇園の長ーい歴史の中の一部分に
自分も加わっているのかな、と思ったら、
クタクタの足も少し軽くなりました。
最後に奏でる祇園囃子パイロン。
喧騒の後の静寂。
下を向いて聴き入り、一本締め。
子どももこの日は大人の顔をします。
今年も、終わったなー。
また来年。



日田祇園祭
九州北部豪雨で集団顔見せは中止になった去年を想うと
感動もひとしおでした。
祇園本番は明日、明後日です。
---------
☆日田祇園祭☆
昨日は、市内の山鉾全9基が勢ぞろいする日田祇園山鉾集団顔見世が盛大に開催されました。ご来場ありがとうございました。
今週末は、「日田祇園祭」が開催されます。ユネスコの無形文化遺産に登録された「日田祇園の曳山行事」。絢爛豪華な各山鉾が祇園囃子の音色と共に、豆田地区、隈・竹田地区を巡行します。
日時:7月21日(土曜日)・22日(日曜日)
↓詳しくは日田祇園祭ホームページをご覧ください↓
http://www.city.hita.oita.jp/soshiki/shokokankobu/kankoka/kankokikaku/gion/2548.html
↓日田祇園お知らせ動画↓
https://youtu.be/aLCMxUvNISs

祇園囃子
歳を重ねるごとに、祇園囃子が心に響きます。
町内流れ挽き。
夏です。
夜は集団顔見せです。


オイサオイサ
7月14日(土)深夜0:00、「神輿洗神事」がありました。
いよいよ祇園、始まります。
「オイサ!オイサ!」
先日は、関西から取材でした。
かっこいい皆様でした。
ありがとうございました。
三連休、忙しくて作ることもできなかった日の
まかないは、ほか弁ののり弁に和くらステーキ。
アルバイト君たち喜ぶ。
猛暑の日田です。
しかし日が沈み始めると、
川風が一気に涼しくなります。
夕日もとても綺麗。
涼みにいらしてください。
お待ちしてます!